フロントガラスの補修についてよくある質問


ここでは当社に寄せられるお客様からのフロントガラスの補修についてのご質問の一覧を記載しました。
またこれ以外にもご質問などございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。


Q:ガラスリペアとはなんですか?
合わせガラスのキズ(割れ)にガラスに近い屈折率の特殊樹脂を注入し補修する技術です。
しかし、長い間の放置からキズの中に空気、水分、油分(撥水剤など)、異物が残っていると完全な補修はできません。
キズやひび割れを発見した際はまず当社にご相談ください。


Q:どれくらいの大きさまで修理可能ですか?
直径3cm前後、500円玉程度の大きさまでリペアできます。
破損の程度にもよりますので、まずはお気軽にご相談ください。


Q:ウインドリペア施工時間はどれ位かかりますか?
通常1ヶ所、1時間半程度で終了します。
ただし、お車のダメージの状態(不純物混入)によって多少時間が変化いたします。
お急ぎの場合など、ご対応を承りますのでまずはご相談ください。
リペアは不純物が入ってしまうと完全に修復が不可能な場合もございますので早めの対応がキレイに仕上がるコツです。


Q:フロントガラスにキズがあると車検に通らないのですか?
車検にはガラス修復が必須条件です。そのままでは車検には通りません。
そのため、車検代(10〜20万円)+ガラス交換代(5〜13万円)と高額な出費となります。
当社では車検に通り、低コストなガラスリペアをお勧めします。


Q:フロントガラスにヒビが入ってしまった際の応急処置はありますか?
雨水やほこりの浸入を防ぐ応急処置が必要になります。
まずはガラスにヒビが入ってしまったら衝撃点の上にテープを張ることをお勧めします。
そしてすぐに当社に一度車をご相談ください。
ガラスリペアはスピードが大きく左右してきますので早めの対策をお願いします。


Q:ヒビを自分でリペアしようと思うのですが、可能ですか?
市販されている修理キットでリペアをすることは可能と言えば可能になります。
しかしご自分で修理をした結果、ひび割れやキズが拡大したり、見栄えが悪くなってお持込される方がいます。
この場合持込での再リペアでも完全に綺麗に修復されるわけではございません。
ひび割れやキズを発見したら、迷わず専門業者にご相談いただくことをおすすめいたします。


Q:輸入車のリペアは出来ますか?
もちろん、可能になります。
ただし、国産車に比べ輸入車のフロントガラスは柔らかい構造で出来ているため、慎重な作業が必要になります。
当社ではお客さまの車1台1台を丁寧に専門の職人が確認したうえで作業を行っているため、まったく問題なくリペア可能になります。


また上記以外にもお客様からのご質問など、スタッフが丁寧にご説明させていただきます。
まずは一度お問い合わせをいただけるようお願いいたします。


inquiry.jpg
>ご相談だけでも大歓迎!!お気軽にまずはご連絡ください。